サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« Mac Life。方針を決めました。 | トップページ | MacBook Proで始める在宅勤務 »

2021/01/04

iMac、ターゲットディスプレモードでスリープ実験

Img_0409

iMacと MacBook Proの配置を年末に決めましたが、3日ほど使った感じでは使いにくい。

どこが使いにくいかと言いますと、MacBook Proの画面が小さい。iMacのキーボードの位置とMacBook Proのキーボードの位置がどちらも

中途半端な位置になっており、入力にストレスを感じます。机が狭い!など不満が出たので、一旦元の配置に戻しました。

となるとMacBook ProはiMacの画面を使うことになります。なぜ、iMacの画面を使うことをためらったかというとiMacのファンの音が激しくなっており、iMac自体が熱くなるのではないかと思ったのが理由です。(iMacはセーフモードでしか起動ができなくなっています。)

でも本当にiMacが熱くなるのかどうか実験してみました。

iMacにターゲットディスプレイモードで接続したMacBook Proがスリープになった時の挙動が問題です。

MacBook Proはスリープなのに、iMacからはファンの音が激しく聞こえてきます。iMacの画面はスリープになっており真っ暗です。そのまま、数時間使ってみてもファンが止まる気配はありません。

ハードディスクに取り付けてあった温度センサのケーブルは外れたままです。センサーの止め方がわからず、そのまま放置してしまった気がします。そのせいもあるかもしれませんが、やはりファンは止まりません。

ファンが回っている環境の中、iMacの上部を触ってみると熱くはなっていません。通常ならそれなりの温度になっているはずですが、ほんのり暖かい程度です。ということはファンはコントロールされておらず回転しているけど、内部の温度はそれほど上がらないということのようです。

とすると、ファンの音がうるさいだけということになります。なら、寝る前にMacBook Proをシャットダウンすればいいんじゃない?iMacをシャットダウンしてもいいのですけどね。

まずは、MacBook Proを就寝時にはシャットダウンする。方法を試してみました。

現在、キーボードとマウスは分配器を使って2台のマックのために1セットだけ使う方法にしています。

就寝前まで、MacBook Proを使っている状況で、MacBook Proをシャットダウンして、iMac側は時間でスリープになるということが理想なのですが、シャットダウン後iMacに切り替わるのですが、iMacがBluetoothのキーボードを探し始めます。iMacのBluetooth設定にはキーボードを含めていないのですが、その症状が起こります。キーボードを探し始めるといつまでも探し続け、iMacがスリープになってくれません。

これはいかん!

ということで、使わないのですが、iMacにBluetoothキーボードを接続しておくことにしました。そうすれば探すことはないはずですからね。

これで、理想の形になりました。

結局今までと何も変わらない配置で、iMacがセーフモードで動いていることが違うということになりました。

ターゲットディスプレイモードのiMacのファンはうるさいですが、それぐらいは我慢することにします。

当面、この方法で乗り切ることにします。

iMacが熱くならないので、安心です。

« Mac Life。方針を決めました。 | トップページ | MacBook Proで始める在宅勤務 »

Macの使い方」カテゴリの記事

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ