サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 4K動画編集で忘れていたこと | トップページ | 私のMac。いろいろガタが来ています »

2021/04/29

Adobe Audition、クリッピングした音(歪んだ音)を復元する方法

Audition_clipper

会社では映像編集の仕事をしています。画面のキャプチャーから動画編集。映像の絡むことならなんでもやります。

今回のトラブルは、キャプチャーした音がバリバリしてるということで、なんとかなりませんかとのお願い。撮影した時に歪んでいてその画面をキャプチャーしているので、私の経験からすると「無理」という判断だったのですが、今回そんなことに挑戦してみました。

早速、ネットを調べてみました。

「歪み、クリッピンング、音割れ」などと検索してみるといくつかのオーディオ編集ツールが見つかりました。

ダウンロードして、音声が改善されるかどうかテストしてみると、使い方を間違えているのかうまくいきません。

そんな中、Adobe Auditionで音割れが消えるという記事に当たりました。この記事で使われているAdobe Auditionな2015ですが、2021でも同じことができました。ちなみに診断の中にDeClipperとDeClipperがあります。最初なぜ同じメニューが二つ?って思いましたが、ちゃんと別の機能でした。

この記事を見ながら、試して見ると見事にクリッピングが消え、波形が戻ってきました。

復元しようとして、波形がクリッピングしたままの表示で、綺麗な形にならず、クリッピングしたままの状態になることがあり、なぜ、修復できないのかわかりませんでしたが、編集する音声を読み直したり、Auditionを再起動したり、いろいろ試してみると復元に成功しました。

Macにもこれぐらいすごいオーディオ編集ツールが欲しいなぁって思います。

ま、どうしてもAuditionが使いたかったら、月額課金で頑張ればいいのかもしれませんけど。

« 4K動画編集で忘れていたこと | トップページ | 私のMac。いろいろガタが来ています »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ