サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021/06/29

Windowsで2年に1回は遭遇する、ウィンドウが画面に表示されない場合の対処の仕方

Adcd3c07ac774bb99717cabe495562bd_1_105_c

通常動画編集で使っているEdius。Windows専用です。

そのEdiusでスタッフが作業していると、テロップを入れるQuick Titlerの画面が出てこない症状に見舞われました。

しかし、タスクバーをみるとウィンドウは表示されている事になっています。

そこで、それはウィンドウが画面のどこかに表示されているのではないかと考えたわけです。編集に使っていたそのWindowsはデュアルモニターで使っていました。まずは画面モードを複製にしてみましたが、ダメでした。そのあとは画面を一つにしました。それもダメ。

その後Windowsを再起動しましたが、結果は変わりませんでした。

そういえば、この現象って以前も体験したことがありました。Ediusではありませんが、ネットで見つけたアプリケーションだった気がします。

ウィンドウはあるけど、画面内でウィンドウ表示位置がマイナスになっているか、プラスの数値が大きかということです。

でもWindowsは自分が使える窓の位置は把握しています。

そこで、この現象の対処方法は見えないウィンドウを最大化することです。

タスクバーに表示されているアプリケーションを右クリックして、なんとかウィンドウメニューを表示させます。その中に、最大化があると思うので、その項目を選択します。するとディスプレイ画面に最大化してウィンドウが現れるはずです。そこまでできれば、解決です。あとはウィンドウ内のサイズを変更しておけば、好きなサイズで、画面位置も記憶した状態になります。

ほとんど最大化でうまくいくと思いますが、最大化を選べない場合は、「移動」しかないのかもしれません。

移動の場合はウィンドウがどこにあるのかわからないので、矢印カーソルを使って、”感”でやるしかありません。方法はウィンドウメニューを表示させて、移動を選びます。矢印カーソルを使って移動させているにもかかわらず、10秒ほどしても画面にウィンドウが現れなかった場合はESCキーでウィンドウ位置をリセットして、別の矢印カーソルで試してみる感じです。

なんとなく今までの体験から、右カーソルが一番ビンゴの確率が高かった気がします。

4つの方向の矢印カーソルを使ってもウィンドウが現れない場合は、4つのカーソルの組み合わせになります(48通りかな?)。自分はそこまでひどい状況になったことはなく、大体右カーソルでうまくいっています。

Macではウィンドウが表示されない症状に見舞われたことはないのですが、Windowsを使っているとこんな症状に遭遇することがあると思います。そんな時は症状を見極めて、原因がウィンドウ座標にある!と思ったら、この方法を試してください。

※私の説明ではわからなかった人は、こちらのサイトを参考にしてください。画像がなくてすみません

2021/06/26

YouTube Premium。無料体験はしないほうがいいかもよ

P1120038

先日、MacBook Proのバッテリー交換のために秋葉館へ行きました。

修理にかかる時間は約1時間半ほど。その間、何をして時間を潰そうかと、おにぎりを食べながら考えました。

せっかく秋葉原に来たんだから、面白い小物を探して街をほっつき歩く事にしました。そんな旅のお供にはYouTubeでしょうという事で、

YouTubeを聴く事にしました。

しかし、画面を表示状態のままで使うのはバッテリーの持ちも心配ですし、iPhoneが熱くなるのも嫌です。でも画面をロックした状態ではYouTubeは聴くことができません。以前ロック画面でも、再生ボタンが表示されていれば音声は聴くことができたような気がしますが。

ま、それができてもCMが途中で入って、YouTubeの画面を開いて「スキップ」としなくてはならないので意外にほったらかしにはできない状態になります。

そんなこんなで、YouTubeをロック画面でも聴けて、CMをスキップできるのはYouTube Premiumしかありません!

今なら3ヶ月無料!の広告にのってボタンを押しました。

 

それから1時間半は非常に快適に時間を過ごすことができました。自動再生オンでどんどん次も再生してくれます。

会社からHangoutやSKypeで連絡が来ても中断されません。

「これ便利すぎ〜」CMがないって「か・い・て・き」ってな感じです。

これはやばい、無料期間が終わったら、申し込んでしまう〜。

しかしひと月1550円!オフライン再生と広告なしのために1550円か〜

YouTube Music プレミアムも付きますが、今のところ自分は視聴していません。

毎月1550円か〜

課金すると「サブスクリプションの沼」にハマっちゃうんだよなぁ〜

1550円〜

3ヶ月終了して、以前のオンライン再生なし、広告ありのYouTubeに戻ることができるかなぁ〜。体験終了後を想像するとストレスが溜まりそうな気がします。この3ヶ月無料もミソで体がその体験を覚えてしまい、尚更抜け出せなくなります。

NHKオンデマンドみたいなサブスクリプションなら、興味がある番組をみ終わったら解約って事になるのですが、YouTubeだと登録しているYouTuberの動画が不定期だったり更新中だったりで、潔く解約というわけにはいきませんからね。

9月2日まで後2ヶ月ほど無料体験できるので、時が来たら改めて考えます。

Google Drive 2Tとまでは言いませんが、今利用している100G分(月額250円)もセットにしてくれたら、間違いなく申し込んじゃいますけどね

 

2021/06/22

Blenderを会社で使えて幸せ。でも無謀な3Dテキスト作成

P1120343

Blenderを使って、動画内に3Dテキストを置く事にしました。実際の動画は10分。しかしそこに置くテキストは、ざっと30から50。

ま、大したことはないと考える人もいるし、実際、大したことがないのかもしれません。

しかし、私にとっては大変です。Blenderを使ってテキストの角度を変えたり、カメラの位置を変えたり、色を変えたり、一つのテキストを作ってPNGとして書き出すまでには、15分から30分かかります。機会的に作るわけではないので、時間以上に疲労感はありました。

動画を見ながらどこの言葉を抜き出すか、どう見せるか、そこから3Dのテキストを作るというのは相当骨の折れる作業でした。

分業ができればよかったのですが、スタッフは言葉を抜き出す事に自信がなく、結局その時は分業で進めることは諦めました。

一人でその作業を続けるのは途中までで、そのあと抜き出したキーワードは2Dのテキストとして、Ediusという動画編集ソフトの中で作りました。その方法にすることで、3倍ほどの速さで作業を進められ、なんとか10分の動画にテキストを貼り付けることができました。

その後はスタッフもテキストの抜き出しを手伝ってくれているので、手元にある残り9本の動画もなんとか完成させることができるでしょう。

チョコチョコっと3Dテキストは入れ込もうと思っていますが。

2021/06/13

スタッフが探してきた3Dテキストツールは、まさかのBlender

動画の演出として、3Dの文字を使ってみようと思いました。

スタッフの手が空いていたので、スタッフに何か3Dのテキストを作るツールを見つけてくれない?ってお願いしたところ、ネットを検索し始めました。

そのスタッフは音楽を本業にしている人物ですが、バイトとして私と一緒に仕事をしています。動画編集の仕事を手伝ってくれる時は指示したことを淡々とこなしていくタイプで、テロップ入れの時も文字の装飾は自分ですることはなく、私と打ち合わせをしてテンプレートを決めて、テロップ作業を進めるスタイルで、絵的なことには足を踏み入れません。

私も試行錯誤をしながら、画面のレイアウトを作ったり、テキストの装飾を考えるので、この色はこれにしてとか、もう少し右に配置してとか小言を言います。そう言った私からのダメ出しが嫌で、グラフィックに足を踏み入れたくないこともあるのだと思います。

その気持ちはよくわかります。私も自分が設定したテロップや、画面配置に対して上司からダメ出しを受けることもあり、その時のダメージはかなりあります。

なので、スタッフにその点を克服して欲しいとは思っていません。なんてったってミュージシャンですから。

で、そのミュージシャンが見つけたツール。最初はWEBで入力する感じのツールだったのですが、それはエンボスなどを使って、立体的に見せるだけだったので、却下。その後見つけてきたのがなんと「Blender」。

まさかBlenderに行き着くとは思いませんでしたが、YouTube でテキストの使い方を調べて、作成して見せてくれました。自分がサンプルで作った3Dの文字よりもお洒落な感じでできていて、負けた〜って感じです。

短時間でそこまで作ってくるとは正直思っていませんでした。自分にとって、Blenderは難しいツールだと思っているのでちょっとショックでした。

テキストの完成後もYouTubeでBlenderの他の動画を見て、レゴの人形を作っていました。その時のYouTubeでの学習方法が効果的で、ちょっと見て、理解して、それを試す。という感じで作っていました。一度理解、記憶して実践するスタイルで、確実に手法を身につけていくみたいです。

なかなか、大したものだと思いました。私の学習スタイルは見ながら進めていくので、記憶に残りません。こんなことができるんだ〜って終わってしまうところがあります。

今後は彼のやり方を真似て、Blenderの使い方を覚えていこうと思います。時間はかかりそうですが、確実に身に付く方法だと思います。

さて、気が短い私にその学習方法ができるでしょうか。

2021/06/06

iPadにApple Wireless keyboardを接続して、Functionキーでできること

P1120212

自宅ではiPad Air 2 に Apple Keyboardをつけて、使っています。以前にも記事にしていますが快適です。

ショートカット に追加して、Functionも使うと快適さはなお一層増します。

YouTube再生中にファンクションの戻りボタンや、送りボタンを使うと、洗濯している再生リスト(履歴、お気に入り、高く評価した動画、登録した再生リストなど)の中を送ったり戻ったりできます。再生リストからの再生でない場合は履歴をトレースするみたいです。そして当たり前に、再生、停止。ボリュームのアップダウン。画面の明るさをアップ、ダウンをコントロールできます。

その中でもボリュームのアップダウンは素早くコントロールできるので、重宝します。

これだけでも、使い勝手はかなりよくなります。

Apple keyboardが余っている方はぜひ、iPadで使ってみてください。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ