サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« Automatorでユーザー辞書のショートカットを作ってみたけれど。1/2 | トップページ | ITリテラシーを高めるのは自分次第 »

2021/08/19

Automatorでユーザー辞書起動のショートカットを作ってみたけれど。2/2

Automatorを使ってユーザー辞書起動のためのショートカットを作ってみましたが、動作しないアプリケーションがありました。
お行儀の悪い(言い過ぎ〜)、動作しないアプリケーションは、EvernoteとメモとVisual Studio Code。
Automatorを使ったサービスがダメなら、Automatorでアプリケーションを作って、それをショートカット で呼び出すことにしました。
Automatorでアプリケーションを作るのも簡単です。
Automatorを起動して、新規からアプリケーションを選択するだけです。
AppleScriptはサービスと同じもの貼り付けます。
ファイルを保存するとアプリケーションは出来上がりです。
そしてそのアプリケーションを呼び出す、クイックアクションを作ります。
20210819_070159
そして、ライブラリの中から、アプリケーションを起動を選んで、アプリケーション名USER辞書起動(私の場合の今回のアプリケーション名)を選択します。そしたらまたまた、保存です。
20210819_070430
これで完成です。
あとはシステム環境設定からショートカットを割り振って完成です。
しかし、またサービスと同じことが起こり、反応しないアプリケーションがありました。
何か根本的に問題があるのかもしれません。
仕方なく、Docにアプリケーションを追加して、Docからも使えるようにしました。
その時もマウスは使わず、キーボードから操作します。スリーアクションになってしまいますけど。
その場合の操作方法はContorl +F3でドックが開き、”U”を押すとUSER辞書起動に移動、Enterキーでユーザー辞書が開きます。(ドックにアプリケーションを登録する時はアルファベットにしておくと、ドックないのアプリケーションの呼び出しが、頭文字を押すことで、アプリケーションのアイコンに移動するので、便利です。)
ショートカット とはいきませんが、キーボードで操作したいという願いは叶いました。このやり方はアプリケーション問わず全てで動作します。当たり前ですけどね。
悔しいですが、今のところここまでです。ユーザー辞書のショートカットが起動しないアプリケーションへの対策が見つかりましたら、また報告したいと思います。
久しぶりにAutomatorを触りましたが、できることは限られますが、面白いツールです。

« Automatorでユーザー辞書のショートカットを作ってみたけれど。1/2 | トップページ | ITリテラシーを高めるのは自分次第 »

Macの使い方」カテゴリの記事

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ