サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022/02/26

携帯会社を J-COM に乗り換えます

P1080959

今使っているキャリアはau。

それをJ-COMに乗り換えます。吉高由里子さんのCMにつられてというわけではなく、J-COMの設備点検に来たお兄さんのセールストークに負けて。

まず、auを解約する場合、私が入っていたプランだと一万円近くかかるものがプランを変更するだけで千円程度になることを教えていただき、「My au」から変更しました。

その準備が終わってから、J-COMのお兄さんに自宅まで来ていただき、のり変えるための手続きをしました。

電話番号を引き継ぐための予約番号の発行から2週間以内にSIMを差し替える必要があること。

月内にSIMを差し替えないと来月もauに月額料金を支払うことになること。

auのメードアドレスが、SIM差し替え後一月以内であれば月額300円程度で引き継ぐことができること。

その辺りの説明と手続きが2月19日に完了し、SIMが2月23日に届きました。

いよいよSIMを差し替えます!といきたいところですが27日外での仕事があり、iPhoneの回線を使う必要が出るかもしれないので、2月28日(月曜日)にSIMを差し替えようと思います。月末ギリギリのタイミングですけど。

28日のSIMの差し替えで何が起こるか、楽しみです。

あれ、何かあっても携帯からは電話できなってことですよね。世の中公衆電話も減っているところで、トラブルが発生したらどうすればいいんだろう?パソコンがあれば何とかなるから、出勤前にSIMを差し替えておけば対処できそうですね。

おお、いろいろな意味で楽しみです。

 

2022/02/19

macOS「カレンダー」を使って学習のモチベーションを維持

P1080936

2022年2月からMacのカレンダーを使っていろいろなことを記録し始めました。

今までは紙の手帳に、日々の予定やちょっと大きな買い物やついでに思いついたことなども含めて記録をしていましたが、デジタルで保存した方が見返す時も検索する時も便利だろうと思い、macOSのアプリケーション「カレンダー」を使って記録することにしました。

最初は少々不安でした。というのも「もしMacを使うことをやめたら、今までの記録はどうする?」という心配があったのですが、もう一人の自分が「今までで、ノートの記録を見直したりしたことがある?」と質問してきて、

「確かにないよね〜」

と一発撃沈を喰らったので、簡単な予定(人と会う予定や病院、歯医者)の記録にしか使っていなかったmacOSのアプリケーション「カレンダー」で記録してみることにしました。

iOS、iPadOSでも入力し同期が取れるのでどこでも記録できて非常に便利です。

そうして、カレンダーを使い始め気に入っている使い方は自分の日々の学習記録に使うことです。

「HTMLを使えるようにする」という今年の目標を達成するために読み進めている書籍の学習の記録をしています。1ページでも読み進め、Visual Studio Codeに入力しChromeで実行し動作を確認すれば、学習したとして記録します。

そんな感じで進めていると、記録が途絶えるのが嫌で、眠い夜の時間でも少しでも学習を進める気持ちになります。

一応一月で読み終わることを目標にしているので、学習が終わるまでにどれくらいの日数がかかったかもわかります。

カレンダーに記録し始めて20日ほどですが、カレンダーに記録するのは自分の中では楽しい作業になっています。これからも続けることができそうです。

ちなみに会社ではGoogle カレンダーで仕事の進捗、TODOを管理するようにしています。今のところそちらもいい感じです。

 

2022/02/05

Mac mini 2022のお値段が気になる

2020年に発表されたM1 Mac Mini。あれから1年以上が経ちます。

今年2022年の3月には新しいMac miniが発表されるのでしょうか?当然発表されますよね。M1ProとM1Maxを搭載したMac mini。

皆さんはどれぐらいの価格で発表されると思いますか?

私の予想では今の値段(79800円)の倍ぐらいの16万円ぐらい。

そこまでの値段になるとちょっと私には購入できそうにありません。私の場合はディスプレイも購入する必要がありますから。

新しいMac mini が発表になり16万円以上なら、M1 Mac miniを購入することになると思います。

その時は整備品を狙うのもありでしょうね。新しいMac mini に乗り換える人たちが M1 Mac miniを手放してくれるでしょうから整備品の数も増えてくると思います。

3月のアップルのイベントを楽しみに待つことにします。それまでは色々とMac mini を鞄に入れて会社で使うことなどを妄想して楽しもうと思います。

 

 

 

 

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

カテゴリー

無料ブログはココログ