サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

  • DMM

SECOND HAND(セカハン)

« Final Cut Pro 541GByteから20GByte、データ整理法ってほどでもないけどね | トップページ | iPadOS、iOSでも使える、Workflowyというアウトラインプロセッサを使ってみるよ »

2023/07/10

マイフォトストリームが使えなくなるなんて

20230708_111635

私はコンデジで写真を撮ることが多いので、Mac miniの「写真」を使って写真データを保存しています。

今までは、InstagramやTwitterへ投稿するときの写真はマイフォトストリームから引っ張ってきておりました。

そんな便利なマイフォトストリームのサービスが2023年7月26日に終わってしまいます。

写真のアップロードは2023年6月26日以降できなくなってしまったので、私にとってはサービスは終了したも同然です。

こうなるとMac miniに保存している写真を、iPhoneから使えるようにする別の方法を考えないといけません。

幸い私は、iCloudを50GB契約しているので、「写真」の共有を使うことにしました。

カミさんも私の写真を欲しがる時があるので、カミさんとも共有することにしました。

共有の方法は共有したい人のメールアドレスにメールを投げる形になりますが、Macの「写真」からだと共有したい人のメールアドレスを入力してもうんともすんとも言ってきません。

ですがiPhoneからだと「参加依頼」を押すと、メールアドレスの入力画面が出るので、わかりやすいです。参加者にメールを投げて参加して貰えば大乗です。

ですが、色々考えるとInstagramへのアップロード、Twitterへの写真投稿はMac miniを使って自宅でやった方がいいのかもしれません。

いちいち、自分が使いたい写真を共有フォルダに移動するのは面倒です。

Amazon PhotoからでもInstagram、Twitterに投稿できますが、複数枚のアップロードはできません。

Mac mini のSafariを使ったInstagramなら複数枚の投稿は可能です。

写真を共有する方法は分かりましたが、Instagram、TwitterにはSafariからのInstagramアクセスが便利です。

「写真」から直接Instagramにアップロードするときは低解像度です。といったメッセージが出ますが、見たところ、それほど気にならないので、現状はこのまま投稿することにします。

いつもの如く当分使ってみて、画像の解像度、使い勝手、投稿のタイミングなど問題が起こったらまた考えることにします。

 

« Final Cut Pro 541GByteから20GByte、データ整理法ってほどでもないけどね | トップページ | iPadOS、iOSでも使える、Workflowyというアウトラインプロセッサを使ってみるよ »

Macの使い方」カテゴリの記事

2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ