サントリー

  • サントリーウエルネスオンライン

DMM.COM

It's a sony

  • ソニーストア
  • It's a Sony
    ソニーストア

カテゴリー「iPhoneとiPad」の記事

2022/07/02

Amazon、audible 無料体験期間からのYouTube Premium

Img_0245-20220701t22_55_54658

Amazon、audibleの2ヶ月間無料体験が終わります。

audibleを試してみて

約2ヶ月使ってみて思ったことは、数時間聞いても残ることはほんのひと言二言。ふーん、そうなんだ程度でした。吸収力のない自分の能力のせいですけどね。

そして一冊の本を聞き終わるまでに3〜5時間かかります。私の場合は1.5倍で聴くので2時間〜3時間半程度の時間が必要です。

時間は通勤時間を使うので、片道40分ぐらいなので、1日から2日でほぼ聞き終わります。

ですが気になったことを聞き返そうとしても、なかなか探し出すことができません。

その点書籍は目次がついているので、読み返したいところをすぐに見つけることができます。電子書籍なら尚更見つけやすいです。

自分で読み始めるのが難しいような本は人に読んでもらうのがいいのかもしれませんが、資格の勉強や受験勉強とかで必要な本でなければ選ばないような気がします。

試聴中やり残したこと

でも、読み手の人たちの読み方、声の抑揚や声は聞きやすくみんな心地よかったです。アナウンサーや俳優の読み上げもあったのですが、私は一本も聞きませんでした。試しに聞いてみる良い機会だったのにと思うと少し残念です。

結局〜

結局、2ヶ月の試し期間を終了した時点で申し込むことはありませんでした。

audibleからの〜

その代わり、YouTube プレミアムを申し込むことにしました。

以前YouTubeプレミアムを試してみて、これはいい!って思ったのですが、スマホで試聴するにはギガ数が気になりその時は契約はしませんでした。しかし今回のaudibleのおかげで、通勤中に「日経テレ東大学 」や、「NewsPics」「なかじのブログ」のこと「Blender」など面白くコンパクトでためになるYouTubeを通勤中に聞きたい。それもCMなし、ロック中でも試聴したい!と強く思い、申し込みました。ちなみにギガ数はJ:COMで10Gの契約にしています。

私にはYouTubeを茶々っと聞いてわかった気になる方があっています。

そういえば、YouTubeプレミアムの申し込みはiPhoneの環境設定とから申し込まないで、YouTube内から申し込んだ方が¥1180なので、¥370お得です。

20220702_075135

 

 

2022/06/26

M2 iPad Proが欲しいと思っているけれど・・・

34e7145f77ea4e8a9fd3e1004561bf75

Mac miniを手に入れた私が次に狙っているのは新しいiPad。

今私が使っているiPad Air2は2014年に発売されました。かなり古いiPadですが今でも現役で毎日バリバリに使っています。

あえて不満をあげると

1.反応が遅い

2.Evernoteの立ち上げに時間がかかる

3.Apple Pencilが使えない

4.ストレージ容量が少ない(64G byte)

5.iPadOS16が使えない

ん〜

そんなところでしょうか。でもTVerを見たり、YouTubeを見たり、メモを取ったり、Safariで調べ物をしたり、楽天マガジンを読んだり、primeビデオを見たりと普段使いには不満はありません。

それなのになんで新しいiPadが欲しいのか?

自分でも考えるとわからなくなります。もし仕事で使っているなら仕事の効率ってことで必要と言い切ることができるのかもしれませんが、そういうわけでもなく、まぁiPadが好きだから欲しいってぐらい。

ワクワクが欲しいのかもしれませんがそれも自分比10%程のアップだと思います。

Mac miniを買ってもそんなに大きなワクワクはありませんでした。なので、ワクワクには期待できません。

コンピュータの未来はタブレット型だと思っています。いや、本当はiPhoneみたいなスマートフォン+ウェラブルデバイスなのかもしれません。

でもそれはもう少し未来の話だと思います。

なんか色々考えてるとiPhoneが全てのデバイスを統合してくれるような気になってきました。

いつAppleシリコンを搭載したiPhoneが発表されるのでしょうか?

WWDCの6月は新しいiPadの発表はなかったので、10月に期待します。

M2搭載のiPhoneにも期待します。これはさすがにまだまだ先だと思いますけどね。

2022/06/18

iPad でもフリック入力がいいかもね

C60e599770c24e9c883801efa54bbde0

iPhoneを使っているときはフリック入力を使っています。

でもiPadでは英字キーボードから両手を使って入力していました。

考えてみると、iPhoneで文字を入力するときはフリック入力の方が速いんだから、iPadでもそっちを使ったほうがいいんじゃない?って思いはじめました。

iPadで使ってみると画面の占有率も下がって、画面の見通しも良くなりました。両手を使わない入力なので、iPadの置き場所も少し自由になり使い勝手が向上します。

ちなみにワイヤレスキーボードを接続すると、フリック入力のキーボードが自然に消えました。なかなか見事なインターフェイスです。

まだ、iPadでのフリック入力は始めたばかりなので、つい両手打ちになり頭の中が混乱しますがこのまま使っていこうと思います。

ちなみにフリック入力のキーボードはフルキーボードした右下キーボードアイコンの長押しからフローティングを選べば表示されます。

英字キーボード入力に戻すときは、フリックキーボードの下の方、真一文字の口の部分を画面下(iPadの縁下部)に押し付けて少し待つと変わります。

なかなかiPadのフリックキーボード、かわいいです。

 

 

2022/06/04

iPhone「にゆうりよく」と打ってみた

P1080872

iPhoneの日本語変換の秘密を知りました。

今までは馬鹿正直に文字を入力していました。

例えば「もじをにゅうりょく」とiPhoneでフリック入力をする場合は「も・し・濁点・を・に・ゆ・小書き変換・う・り・よ・小書き変換・く」となります。

でもそれを次のように入力しても結果は同じになります。「もしをにゆうりよく」。場合によっては「もしを」「にゆう」で「文字を」が候補のうちの一つに現れ、「入力」も候補となります。

今までの入力と比べると格段に早いと思いますが、如何せん古い入力方法に慣れているので、「もじ」を入力する場合「もし濁点」と入力してしまいます。

会社ではキーボード、iPadでもキーボード、iPhoneがこの画期的な入力ということで、デバイスによってタイピングする文字が違うというのはなかなか混乱する時があります。

iPhoneを使っているときはなるべく余計な入力をすることなく、打ち込めるように意識しながら入力していますが、まだ自然に入力できる体にはなっていません。

でも最初その方法を知った時と比べると、頭で一旦変換することは減ってきたと思います。変換後の候補を見るのも速く入力する方法の一つだと思います。

この方法なら音声入力の速さに勝てるのかもしれませんね

2022/04/10

iPad用スタンド、会社のmini用です

 

P1090387

会社のiPad用に購入したラスタバナナのスタンド。バナナ好きの私にはビビッとくる会社名です。

千葉県松戸市にあるロフトではiPad用に880円から4000円ぐらいまでの4種類ほどのスタンドがありました。

今回買ったのはその中で一番安かった880円のスタンドです。

最近会社でZOOMを使った打ち合わせやカウンセリングが増えており、特にPCを使う必要がない場合は、iPad miniを使って行います。
打合せする人が勝手に準備して始めてくれればいいのですが、ITリテラシーが低いのか面倒なのかそのセッティングは私の役目です。
iPadを用意して、Wi-Fiに繋がることを確認して、ヘッドホンとライトニングケーブの変換を用意し、準備完了です。

担当者がスタンバイしたら、担当者のカメラ写りが良くなる角度を探して、固定します。
今までは適当に箱で角度をつけたり、使えなくなった机に貼るタイプのiPadスタンドを使っていましたが、今ひとついい角度にできません。
この角度を探すために意外と時間を取られて、その割にしっくりいく角度にならなくて、イラッとします。

そこで、そんなに手間がかかるならちゃんとスタンドを探してみようと、ロフトに向かったわけです。

ロフトにあったスタンドは丈夫そうなものから本当に大丈夫?って感じのものまで色々ありました。商品が展示されているわけではないので、パッケージや対応している画面のサイズなどをみて色々考えました。

最終的に1800円ぐらいの商品と880円の商品で悩みましたが、ラスタバナナの880円のスタンドを選びました。

早速自宅で、自分のiPad Air2(ケース付き)をスタンドに立ててみましたが、ちゃんと持ち上げてくれて、いい角度をキープしていました。
お値段の割には良さそうです。
可動部分の耐久性が気になるのと角度とバランスの取り方は少々テクニックが必要かもしれないと思いました。それと充電しながらの縦おきだとライトニングケーブが苦しそうになります。iPadを上下逆に置けばいいですけどね。

早速明日会社で使ってみます。
あ、アームが伸びるんだ。これも素敵〜(パッケージに55mm〜90mmって書いてありました)
【後日】
早速、月曜日に実践投入しました。しっかりと踏ん張ってくれていてiPad miniを持ち上げてくれました。
他人にセッティングを頼んだところ、iPad miniとスタンドのバランスを取ることに苦労していました。
アームの部分を垂直に持ち上げた状態で、iPad miniを乗せたものだから後ろに倒れてちゃんと固定できないようでした。アームの首を前方に倒してバランスを取るんだよ〜って教えたところ、うまくバランスを取ることができたようです。
よかったよかった


2022/03/06

携帯会社をJ-COMに乗り換えたよ

P1090104

予定どおり、2月28日にJ-COMのSIMに差し替えました。

私の理解ではSIMを差し替えるだけで終わるものだと思っていました。しかしそれだけでは開通されず、ネットを使って設定をしなくてはなりませんでした。

SIMと一緒に入っていた説明書に従って開通させます。

まず、SIMロックの解除。私の回線はauでiPhoneSE2なので、SIMロックの解除は必要ありませんでした。

次に契約者IDの取得。これはJ-COMのスタッフさんと日程などの打ち合わせをした時に一緒に手続きをしてくださったので、問題なしです。

3つ目の他社からの切り替え。これが必要でした。

注意すべきことは2点。Wi-Fi環境が必要なことと(説明書には書いてあるけど、本当に必要だったのかな?)、手続きできる時間が9:00〜21:00の間であること。

その他MNPの有効期限が必要になります。

この時点ではまだSIMは差し替えてはいけません。

では説明書に従ってやっていきます。J-COMに接続して契約者IDを使ってログイン、あとは言われるままに必要なことを入力すればMNPの切り替えの申し込みはおしまいです。

そしてSIMカードの差し替えをして、111に電話をします。「接続試験は完了です」のアナウンスが流れたら終了です。

J-COMに回線を切り替えて使っていますが、特に不都合はありません。元はauの回線だそうですので、当たり前ですよね。

テザリングも申し込まないでそのまま使用できるので、月額の料金も発生しません。My auもそのまま使えてるし。

月額330円かかりますがauの携帯メールのアドレスは当分残しておこうと思ったので、auメール持ち運びサービスは申し込みました。

月末の請求料金が今までの半分ぐらいになっているはずなので、それが楽しみです。

2022/01/22

iPhone SE2 で手袋モードに挑戦!!

Img_0436

手袋モードとは手袋をした状態でスマホを操作することです。

最近は出勤時非常に寒く駅まで手袋をしています。電車に乗ると手袋を外してiPhoneを触り始めます。

ですが、ここ数日は寒すぎるので電車に乗っても手袋を外したくありません。そこで、手袋をつけたままiPhone SE2の操作を試みることにしました。

私のiPhone は SE2なので、ホームボタンを押してロック画面の解除をする必要があります。このボタン、機械式のスイッチではないので手袋をしたままいくら押しても反応しません。

まずはロック解除をクリアしなくてはなりません。

Touch IDが使えないのでパスコードを入力する必要があります。パスコードを入力するにはロック画面で画面の真ん中あたりから下にスワイプさせるか、もし画面に通知が表示されていればその通知をタップします。するとTouch IDかパスコードでロックを解除するか選択できるようになります。そこで、パスコードをタップして、6桁、もしくは4桁の数字を入力するとロック画面が解除されます。

それがクリアできれば、あとはホームボタンに戻る方法とアプリの切り替え方法がわかれば普通に操作することができます。あ、何かTouch IDでログインする必要がある場合だと、手袋を外さないとダメかもしれませんけど。

で、ホームに戻ることとアプリの切り替えは、背面タップの機能を使えば操作できます。

私の場合は背面タップのダブルタップをホームに戻る設定にして、トリプルタップをAppスイッチャーにしています。

背面タップの設定は設定>アクセシビリティ>タッチ>背面タップで設定を行うことができます。

その設定さえしておけば、手袋をつけていてもiPhoneの背面をタップすればホーム画面に戻ることができます。

とはいえその設定では操作は緩慢になります。たまにやりたいことにたどり着くまでに「いらっ」とすることがあります。

ま、結局は暖かさをとるか快適な操作感をとるかの選択肢になりますけどね。

そんな使い方をここ数日しておりましたが、あまりにも寒いためiPhoneを電車の中で触ることも少し減ってきています。

 

 

2021/12/12

音声入力が楽しいです

Img_1126cut

 

音声入力が楽しいです。

iPhoneやiPadで検索する時やテキスト入力が必要な時に、キーボードから入力しないで、音声で入力するというのが今の自分のトレンドです。

これ絶対おすすめです。

数年前の音声を認識する力とはまるで違っていました。

私は今まで、音声入力は誤認が多くて、結局キーボードから入力した方が早いと思っていました。

でも今は違います。

iPhone、iPadの場合はアップルのサーバを使って音声からテキストに変換する方法がメインだそうですが、Macはローカルで変換しているため、iPhoneなどより精度が落ちます。私はMacBook ProのOSがCatalinaで古いためかと思ったのですが、処理の仕方が違うため、精度も違うようです。

IT用語など専門的な用語を含む文章の場合の変換は、誤字、聞き間違い、(自分の発音、滑舌が悪いのも問題かも)が多いですが、一般的な文章では正確に聞き取ってくれます。

ひそひそ声でもちゃんと聞き取ってくれるし、周りでテレビの音が鳴っていても私の声を聞き取ってくれます。この聞き取りをしてくれたときは「何て可愛いんだぁ〜」って思ってしまいます。

とはいえ、音声認識をする時、原稿は作った方がいいです。あれ?原稿を作るときはテキスト入力する。ということはキーボードからの入力することになるわけだから音声入力する必要はないんじゃないの?

なんて「にわとりが先か問題」ということになるかもしれませんが、何を話すかメモする程度でいいと思います。なんなら手書きでもいいと思います。が、自分の場合は、書きたい事をとりあえずしゃべります。間違えたら、言い直してなんとか入力したいテキストを作成します。それからそのテキストを編集するというスタイルでやります。

このやり方でも十分、テキストをいちから入力するよりは早いです。

 周りに人がいたりすると、音声入力はちょっとはばかられるので、万能な入力方法ではないですが、時と場所を選んで音声入力を使えば、本当に素早く検索したり、メモができるようになります。

これからも「ひそひそと」使っていきたい機能です。

 

2021/11/13

iPad Air 2で自分史上最強のスタイラスペンは(自分比)

_1060723

新しいiPadが欲しいなぁ〜って思ったのですが、もし新しいiPadを買っても、今使っているiPad Air 2と使い方がそれほど変わらないと思い、もう少しiPad Air 2を使うことにしました。

そこで、気になるのはスタイラスペン 。

iPad を買った頃はWacomのスタイラスペンを使っていたのですが、直線が上手くひけず、結局使う事をやめました。

その代わりに100均で購入したペンを使っていました。こちらの方が私には合っていました。直線もまっすぐ引けました。そのうち透明の円盤がついたペンを使ってみると、絵を描くときはそちらの方が使いやすかったので、使い分けて使っています。

でももう少しiPadを使いたいので、新しいスタイラスペンを探してみることにしました。会社でApple Pencilを使っている人たちを見ていると羨ましくて、新しいペンが欲しくなったのも理由の一つですけど。

早速AmazonでiPad Air 2で使えるペンを探しました。ありました、ありました。評判はそこそこ。使えそうです。すぐにポチりました。

入手したスタイラスペン は充電が必要なタイプの静電タイプ。カッコ良くてまるでApple Pencilみたいでした。マグネットもついていて、iPadにパチっとひっつきます。画面をタップした時の音もApple Pencilに似ていました。

私にとって問題は直線が引けるかどうか。

結果は

残念ながら、100均のゴム製のスタイラスペン に直線で負けました。

会社にはiPad mini(第5世代)があるので、試しに購入したスタイラスペンを使ってみました。

iPad Air 2よりは直線の波うちは少ないですが、やはり、それなりのスピードで書かないと直線になってくれませんでした。

結局、iPad Air 2の分解能、クロック数など、ハードウェアの制約で波波の直線になってしまうのでしょうね。

ちなみに今一番お気に入りのスタイラスペン は円盤なしの2B鉛筆型です。ゴムの柔らかさがちょうど良くてタップに関しては絶妙です。

あたらしいiPadを買うまでは、100均スタイラスペンとiPad Air 2のコンビで使っていこうと思います。

P1070495

と、上記記事を書いた時は、Amazonで買ったスタイラスペンを返却する気満々でした。

ところが実際は、返却日が来たにも関わらず、返却することはありませんでした。

絵を描くには不向きですが、ペンの長さが長いので、タップする時に使い勝手が良かったのです。それと返品手続きが面倒で、返品しませんでした。

気がつくとペンの電源が落ちていることがあって、電源が落ちて反応しなくなってる〜なんてことが何度かありますが、ペンのお尻をタップすればすぐ電源は入るので、そこは気にせず、Apple Pencilを使っている気になって当分使っていこうと思います。

 

 

2021/08/28

★会社にiPadを忘れてきた週末

金曜日の夜、iPadを会社に忘れました。会社で持ち歩いている時は、今日は金曜日だから絶対に忘れたらダメなんだぞ〜と考えていたにも拘らずです。

なんということでしょう。ひと月に一回程度は忘れているような気がします。

誰かに盗まれるといった心配をしているわけではありません。

週末は、自宅でiPadを使って、楽天マガジンを読むことを日課にしています。年間4000円ほどですが、Mac Fanも含まれているので、単品で雑誌を買うより断然お得です。当然付録があった場合、付録は手に入りませんけどね。いろいろな分野の雑誌を眺める感じ、おそらく美容院で奥様たちが雑誌を手に取ってながめている感じなのではないかな。

そんな楽天マガジン、ここ数ヶ月は自宅でテレビを聞きながら、気になる記事を読むことが習慣化できてかけていたのに、残念です。

今、ちょっと禁断症状ぽくなっている自分にニヤニヤしてしまいます。

自宅で過ごす週末はiPadはテーブルに置いて、かみさんと話題になったことや俳優さんの年齢、古いドラマのことを調べたりすることに使ったり、Evernoteに気づいたことを書き込んだり、YouTubeを見たり。どこに買い物に行くかを探すのもiPadです。

iMacを使うときは机の前にいなければなりませんが、iPadなら場所に縛られずに使えるので、iPadは最強です。

そんなiPad を忘れたことは痛恨の極みです。とはいえ、会社に取りに行くほどの元気はないので、この週末はiPadなしの生活を送ることにします。

だからと言って、iPhoneを肌身離さず、自宅で持ち歩こうとは思いません。自宅でiPhoneは充電器に置きっぱなしです。

スマホ、タブレットの中毒症状はないので、なきゃないで特に問題はないと思いますけどね。

より以前の記事一覧

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ